2018年10月5日金曜日

10月百貨店催事情報

10月百貨店催事情報

●新潟三越 2階レディスシューズ

【日時】10月24日〜29日

二天マルシェとして初出展です♫ 

今回、二天マルシェとして初出展します。
【出展作家紹介】
●宝石ジュエリー Lagraine(ラグレーヌ) 全日立ち会います
●手作りマフィン MoonboW(ムーンボウ)26(金)/27(土)
当店も新しい商品を持って出展しますので
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

●新潟伊勢丹 7階イベントスペース

【日時】10月24日〜29日

今回は、6階催事場でレディスシューズフェスタに出展します。

色々な靴を、ゆっくりお選びいただける秋のレディスシューズフェスタ
新潟伊勢丹の7階催事場でこの期間開催します。
三越とはラインナップを変えて出展しますので
是非この機会に、お手に取って頂ければ幸いです。

2018年9月13日木曜日

大丸東京店 二天マルシェ開催中

9月12日より開催!!
二天マルシェ 大丸東京店
総勢8作家が入れ替わり立ち替わりで
ご来店されるお客さまを【おもてなし】致します。






2018年9月9日日曜日

二天マルシェ大丸東京店 LANAI

【作家名】 LANAI  LANAI
【種類】   ビーズアクセサリー
【出展日】  917918

【作家プロフィール】
作家名 LANAI(ラナイ)とは、
ハワイにLANAI島という島もあるのですが、ハワイ語で
リビング、ベランダという意味になります。←居心地のいい場所ということらしいです。

【作家歴】
 カレコレ20年になるようで。。。ギャラリー等で活動しています。
もっとちゃんと必要なのかな?

【アトリエ】
 東京都世田 谷区 
【作品詳細】
 粒のそろったビーズをつかったアクセサリー。ハワイアンキルト柄、和風の柄、
動物モチーフがあります。




二天マルシェ大丸東京店 gallery LOTTA

【作家名】 gallery LOTTA  gallery LOTTA 長坂敦子
【種類】   パールとシルクのアクセサリー
【出展日】  915918
gallery LOTTA ギャラリーロッタ
もともとオンライン・ギャラリーとして立ち上げたブランドだったため、頭に「ギャラリー」がついています。

【プロフィール】
東北芸術工科大学卒業。
造園コンサルタント(デザイナー)を経て、雑誌や書籍、グッズ、webのデザインからディレクションに携わる。
並行して2006年よりオンライン・ギャラリーとしてgallery LOTTAを立ち上げ。
一時閉鎖後、2010年より、「1本の糸が 色となり 世界となる」をコンセプトに、かぎ針編みのアクセサリーのブランドとして再開。
関東近郊の百貨店催事、クラフトマーケットでの販売を中心に活動してしております。

【アトリエ場所】
かぎ針編みができるスペースがあれば、どこでも。

【作品詳細】
国内で紡がれた極細の絹糸を、レース用のかぎ針を使って一つひとつ、時間をかけて手編みをしております。
絹糸独特の光沢の美しさはもちろん、古来より和装で使われてきたため、特に日本人のお肌の色を引き立てる色合いになっております。






二天マルシェ大丸東京店 Lamp work

【作家名】  Lamp work Lamp work 公式ページ
【種類】   耐熱ガラスアクセサリー
【出展日】  915918

❶<作家アトリエ所在地>
 千葉県船橋市

❷<作品概要>

ボロシリケイトガラス(耐熱ガラス)の
 アクセサリーをメインにお猪口、マーブ
 ル、ガラスペン等を制作

❸<作家プロフィール>
東京国際ガラス学院でガラスを始め、
  各地のイベントに出店しています。





二天マルシェ大丸東京店 BORON

【作家名】 BORON BORON 公式ページ
【種類】   ジュエリー
【出展日】  915916


【作家名】 BORON(ボロン)

 由来 サンスクリット語で願いが叶うという意味があります。

作家歴 

2010年から作家活動を始め,関東を中心とした百貨店の催事に出店や、オーダーメイドジュエリーの制作、インターネットでの販売、展示会等で活動する。
2017年にはアトリエをかまえる。

アトリエ場所 

東京都江東区高橋14-13Kiyosumi SOHO 1A
清澄白河駅から5分、森下駅から3

作品詳細 
天然石を使ったありそうでない少し変わったジュエリー




2018年9月7日金曜日

二天マルシェ大丸東京店 sorella

【作家名】  sorella  sorella 公式ホームページ
【種類】   ベネチアガラスのアクセサリー
【出展日】  912916

❶<作家プロフィール>
ベネチアの伝統工芸ガラスの「ミルフィオリ」に出会い、その色彩の豊かさと愛らしい佇まいにインスピレーションを感じて制作。自らをミルフィオリストと名付け、
ミルフィオリの魅力をアクセサリーで表現しています。
「ソレッラ」とはイタリア語で「姉妹」という意味。
様々な世代の女性に心地よく寄り添える、姉妹のように繋がれる作品にしたいという想いでブランドを立ち上げました。
❷<作品概要>

ミルフィオリに想いを込めて」がコンセプト
千通りの花模様があるという語源の棒ガラス「ミルフィオリ」とベネチアの板ガラスを組み合わせ、デザインします。800度の炉で溶かし、そしてゆっくりと冷やす「フュージング技法」で制作。微妙な温度調整により、唯一無二のソレッラミルフィオリアートが完成します。